お金がなくてもやめられない

学生時代、専門学校に通っていたので、課題の量が本当に多くて、中々アルバイトを出来ませんでした。

お小遣いでは携帯代とか、食事代くらいしかにならなかったので、中々欲しい物を買えず、友達と遊ぶお金はどうにかして節約したお金で遊びに行くしかなかったのでとても困りました。

それでもやめれなかったのがアイドルのおっかけ。売れているアイドルのおっかけはお金がかかるので、合いに行ける売れてないアイドルのおっかけです。

課題の量に日々追われて、でもお金が欲しいから、課題を出来るだけ早く終わらして登録制の1日だけのアルバイトなんかをよくしてました。給料は日払いで貰えますしね。お金がすぐに必要な時なんかにとても助かるバイトでした。

でも、たまにしか出来なかったので、それだけでは本当に辛くて、親にちょっとお金下さいと頼んでいました。

何か必要なものとかを買う時はお金をくれるのですが、それ以外の遊ぶお金はたまに機嫌がいいくらいの時にしかもらえなかったので、切り盛りするのが大変でした。

何回か学生ローンの利用も考えたんですが、親にばれるのも嫌だし、学校側にも知られたくなかったので借りるのは止めました。友達では利用している人が何人かいましたけどね。

でも、私の場合はお金を借りても返す事が出来なくなるかもしれないので、後々を考えたら利用しなくてよかったと思っています。

毎年私が助けられていたのが正月です。正月にお年玉を貰えるので、とにかくそれで出来るだけ親戚がいる所に行きました。あまり、親戚の集まりとかには参加したくはないのですが、出席したらお年玉あげないといけないなーと言われて貰えるので。

20歳過ぎてからも貰っていたので、ちょっと世間的に恥ずかしい感じもしていましたが、お金がないのでそれどころではなかったです。貰えるものは貰っておきたいですからね。

それで欲しい物を買ったり、残ればとにかく貯金で遊ぶためのお金に置いていました。授業中にいつもお菓子とか持ってきている子達が居たけど、私はたまにしか買わないで節約で、ひもじかったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

毛深くて腕や脚を出せないカープ女子

私は元から人に見られることが苦手で、中学生のころに毛深いことを自覚してからは、毎日朝と夜に剃り残しがないかを気にしていました。よくよく周りの人たちを見てみると、みんなツルツルで尚更自分のことが恥ずかしくなりました。

私の毛は毛深いということもありますが、毛の1本1本が太いのです。なので、いろいろと調べて部位によって剃り方を変えてみたりもしましたが、剃ったら剃ったで目立つし、剃らなかったら熊みたいになるしで、本当に泣きたくなります。

除毛クリームを試したこともあるのですが、私にはあまり効果がなく、逆に軽い肌荒れがおきてしまい散々でした。

サロンに行くことも考えましたが、近くに場所がなかったということもありますが、それよりもともかくこんな自分を見られたくないという気持ちの方が強くて通うことをあきらめました。

顔は今でもそうですが、毎日人に見られるので1本でも剃り残しがあるのを見つけたら気になってしまって、抜けるまで格闘したり人に見られないようにしたりと大変で、仕事ではもちろん外出するときにはマスクが必需品になっています。顔もですが、特に夏場はどうしても露出面積が広くなってしまうので毎年とても最悪です。

中高のときは制服は半袖になるし、体育の授業では半袖に半ズボンが原則だったので、毎日のように剃り残しがないかをチェックしていました。また、水泳の授業がある前日の夜はいつも憂鬱で、いつも以上に入念にチェックをして水着から出ている部分は腕や脚、脇はもちろんのこと背中に至るまで剃っていました。ですがやはり剃り残しがあり、見つけたときはショックが大きかったとともにとても恥ずかしかったです。

大学に行って就職してからは、夏場でも完全防備に近い恰好をしていました。日焼けを気にしていた部分もありますが、とにかく見られないようにしていました。
やはりケアをしても目立ってしまうというのが一番辛いです。もう少し目立たなくなればといつも思っています。

なので、一度は諦めた脱毛サロンに通いたいと思って探しています。友達がおすすめしてくれたサイトに、広島の医療脱毛も脱毛サロンも載っているので、この中のどこかに行ってみようと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

男のヒゲとワキ毛について

ヒゲとワキ毛だけは処理をしても、すぐに生えてくるのですごく悩んでいます。

特にヒゲは朝、電気カミソリで剃るだけで30分くらいかかってしまいます。まずは首辺りから剃っていき、次に左側の顎の下を電気カミソリで同じ所を10回は繰り返し剃ります。次に右の顎の下を10回、次に唇の下のヒゲを剃って、指で触ってザラザラしてなければOKです。

次に頬の左右(ここは4回くらい)を剃って、最後に鼻の下を入念に剃って指で触ってザラザラしてなければ終わりです。

毎日、ひげ剃りが憂鬱でたまりません。朝その分だけ早く起きなければならない為、目覚まし時計を30分早めにセットしてあります。

前に1本1本抜いた事があります。ゴールデンウィークでヒゲを伸ばし、とげ抜きで1本1本抜いていき時間がかかりましたが、なぜかハマってしまうと時間が経つのが早いです。鼻の下の真ん中あたりが痛いのですが、他の場所はスルと抜けて快感でした。

特に頬の毛は少ないのですぐに終わってしまいました。抜く場所を4分割に分け1日目はこの場所というふうにして作業しました。

結果はすごく良かったです。次の日ひげ剃りの時間が5分も経たないうちにさっと終わり、肌にダメージも無くこれは良いと思いました。

しかし日が経つにつれ段々と濃い毛が混じるようになり、1ヶ月もすると元通りになってしましました。

定期的に抜けば良かったんじゃないかと今、思います。しかし毛抜き作業は大変で仕事をして帰ると風呂に入って寝るだけでも嫌なのに、平日は特に毛抜きをしようと思いませんでした。

ならば土日にと思うかもしれませんが土日は疲れて何もしたくありません。長期休暇がある時くらいしかチャンスはないでしょう。

なので今は30分かけてひげ剃りしていますが、ヒゲ脱毛というのも考えています。

幸い、京都にはたくさん脱もうサロンやクリニックがあるので比較ができます。こういった、京都のヒゲ脱毛おすすめサイトもありますし。

これから人生長いですから、思い切って脱毛してみようと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

浪費家の夫

給料のふり幅が大きいうちの旦那さま。残業のあるときとないときは10万円の差があります。

ないときは給料日のその日にローンやら保険やら光熱費やらカード代金やら引き落とされてもうお金がありません。

時には、お金が足らずに銀行のカードローンでお金を借りてやりくりする事もあるぐらいです。

それにも関わらず無駄遣いの好きな旦那は、私に秘密でネットショッピング。ZOZOTOWNで服を買っています。ツケ払いをして家族に迷惑をかけるという、最低な旦那。でも意外とツケ払いをして払えない人はたくさんいるみたいですね。

※参考サイト…≪ZOZOTOWN≫ツケ払い※払えない・払わないとどうなるの?

しかしこのままでは、さすがにヤバいと思い生活費の節約をするようになったんです。

手元に残った数万円で一ヶ月のやりくり。こうなるともう食費ぐらいしか節約できません。とは言っても家族の健康を考えてあまり粗末なおかずも作れないと考え、本屋さんへGO!

1週間3000円で家族4人分の食事が作れると言う本を探して買いました。

献立も購入する食品も本に載っているので、ずぼらなわたしでもその本に載っているとおりにすればOkなのですが、いったいどこで買い物すればこんな安くつくのかと思うほど安い値段設定になっていましたが、売り出しのときに1週間分まとめ買いすれば、3000円とはいかずとも、5000円以内で済むようになりました。

それでも足りない時は、貴金属を打ったり、あまり乗っていないバイクを売ったりしましたね。

 

ガス代はカードで落としていたんですが、解約し、自動引き落としにすると大阪ガスは引き落とし日が2回あるので、(20日と翌月10日)今月はガス代を払わず翌月10日に支払おうとかして、足りない分をガス代から補充・・・とかしました。

生活費が足りないと気が休まりませんが、なんとか工夫してやっていけてます。いつかは、主人がもっと頑張ってくれて、楽な生活が出来るようになると信じてます(^◇^)

カテゴリー: 未分類 | コメントする